家具の回収・処分を安く済ませるにはどうしたらいい?

いらなくなった大型家具を何も考えずに捨ててしまうと、料金も大幅にかかってしまうかもしれません。

大型家具は、そのまま自治体のゴミ袋に入るサイズではないですし、粗大ゴミ置き場に大型家具をそのままの形で置いていても粗大ゴミ回収業者は持っていってくれません。

実は自治体に依頼するほかにも、さまざまな大型家具の処分方法があります。

こちらの記事では、実際に依頼をして大型家具を処分する際の料金や大型家具の処分方法の種類を中心に紹介していきます。

 

大型家具の処分にはどの程度の費用がかかる?

大型家具の処分に必要な費用の目安を知っておきたいと感じている方も多いのではないでしょうか。

自治体などに頼んで処分をしようとすると、ある程度費用がかかります。

代表的なもので言うと、タンスは3,000円から、テーブルは2,000円からです。

同じ大型家具であっても、大きさで差が出る場合もあります。

大型家具をただ捨てるだけと思ってしまいますが、思った以上に料金は発生してしまいます。

大型家具を処分する方法にはいくつかある

本格的に大型家具の処分を考えたら、どの方法にするのか考えましょう。

頻繁に捨てるものではないため、頭の中には自治体に回収料金を支払って持っていってもらうことが浮かびやすいのではないでしょうか。

実はいくつか捨てる方法があり、選び方によっては費用がかからない場合もあります。

自治体に大型家具の粗大ごみ回収をお願いする

先程も紹介したように、自治体にお願いして処分するのはスタンダードな方法です。

自治体のホームページを確認すると、何の大型家具を処分するかで料金の記載がされています。

ある程度大きい家具になると、結構な金額がかかります。

正直、購入する時にも大型家具はある程度金額がかかっていますので、捨てる時までお金がかかるなんて・・・と納得しない方も多いのではないでしょうか。

さらに、女性や高齢者では持ち運びが難しい大きいものもあるため、指定された場所まで運ぶのも大変です。

原則自治体では自宅の中まで来て運んでくれるわけではないため、自分たちで運ばなければなりません。

まだ1階部分に大型家具があり、なんとかなりそうであれば良いのですが、階段しかないアパートの4階などに住んでいれば相当大変です。

自分だけで処分できない場合は、前もって力がある男性などにお願いをして一緒に運ばなければなりません。

さらに、前もって運ぶことはできないため、回収日の当日の朝しか出せません。

誰かにお願いする場合はこの時間帯にお願いしなければなりません。

無理をしてしまうとケガをしてしまう可能性もありますので、運ぶのが困難だと感じた場合は別の方法も考えてみても良いでしょう。

料金に関しては、同じ大型家具でも多少地域によって変わってきます。

住んでいる自治体のホームページをチェックして確認しましょう。

大型家具を解体して処分する方法

少しでも自治体の粗大ゴミ回収を利用して安く処分したいと思ったら、解体する方法もあります。

大型家具の中には、すべて木だけでできていて、ノコギリなどを使えば切断できるものもあります。

そのままの形で出してしまうと、大きいので料金も割高になりますが、普段出すゴミの大きさにすれば安く済むのです。

ただ、普段からノコギリを使い慣れている方だと問題ないかもしれませんが、ほとんど使ったことのない方には大変に感じるかもしれません。

そういった場合には、自分の力が必要な手動ではなく、電動を使うのがおすすめです。

そんなに力がない方でも、まったく力を入れずにサクサク切断できます。

しかし、簡単に切れる分、間違ってしまうと大きなケガにつながってしまいます。

ほかにも、夜などは騒音で周りに迷惑をかけてしまうので、日中などに行いましょう。

今から処分しようとしている大型家具を見て、ノコギリでもいけそうだと思ったら、そのままの形ではなく切断して処分すると節約になります。

大型家具をリサイクルショップにお願いする

大型家具はリサイクルショップでも買い取ってくれる場合が多く、特に状態が良い場合でブランド品、人気商品であれば予想以上の金額になる可能性もあります。

元々人気のブランド品できれいに使っていた場合は、リサイクルショップに持っていくのも良いでしょう。

ただ、自治体の粗大ごみ回収での処分と一緒で、自分たちで車に詰め込み持ってくのは大変です。

ある程度体力のある方でないと、大型家具を運ぶのは重労働でしょう。

さらに、状態などによっては、買取を断られてしまうケースもあります。

万が一ダメだった場合は、また自宅に持ち帰らなければいけません。

自分たちで運ぶのが無理な場合、リサイクルショップで出張買取を行ってくれる業者を選びましょう。

運び出すよりも自宅に来てもらって状態を確認してもらうほうが、効率が良いとも言えるでしょう。

リサイクルショップ側でも慈善事業ではないため、買取になる、ならないに関係なく出張費用がかかる場合もあります。

どの程度出張費用がかかるのかなども確認したうえで活用すると安心です。

大型家具店での買い替え引き取りサービスを利用する

使用している大型家具が古くなってきたなどの理由で、買い替えを考えている方もいるでしょう。

どのお店でもあるサービスではありませんが、新しい家具を購入すれば古い家具は引き取ってくれる場合があります。

その際の引き取り手数料などは無料な場合もあり、助かるでしょう。

ただ、買い替え引き取りの場合、何も購入していないにもかかわらず処分してほしいとお願いしても受け付けてくれません。

あくまでお店としては、新しい家具を購入する代わりに、古い家具も引き取りますよ、というのが前提です。

中でも、大手の全国にあるような家具屋では、買い替え引き取りのサービスを行っている場合が多いです。

逆に地元にしかない家具屋の場合は難しい場合も考えられますので、一旦確認をしたほうが良いでしょう。

ただ、古くなった大型家具回収費用は無料な場合もありますが、大型家具の種類やものによって変わる場合もあります。

サービスを適用するにはいくつか条件がある場合もありますので、お店で直接聞くかホームページで詳しく確認しても良いでしょう。

友人や知り合いに声を掛けてみる

もしかしたら友人や知り合いの中で、中古でもいいからベッドやタンスが欲しいと思っている人がいるかもしれません。

大型家具店に行って購入しようと思うと、ある程度費用がかかってしまいます。

新品でなければ嫌だとこだわりがあるわけでなければ、少しでもリーズナブルに手に入れたいと考えている方も多いものです。

明らかに状態が悪い場合は考えてしまうかもしれませんが、大きく破損しているわけでなく、磨けばある程度きれいになる程度であれば問題ないと感じている方もいます。

欲しいと思っている友人や知り合いからすれば、本来高い費用を出して購入しなければいけなかったものを安く手に入れられるので感謝されるでしょう。

こちらとしても、本来はお金をかけて処分しなければならなかった大型家具が、無料で引き取ってもらえ嬉しくなります。

まずは声を掛けるところから始めてみましょう。

ネットオークションにチャレンジしてみる

少しでもお金にできるのであれば、チャレンジしてみたいと思っている方もいるでしょう。

たとえば、状態の良い人気の大型家具であれば、オークションで予想以上の値が付く可能性もあります。

中には、今は生産されていない限定品などの家具の場合、どうしてもそれでなければいけないと探している方もいます。

想像以上の金額になれば、処分にお金を払うどころかプラスになり、生活費の足しにできるのです。

価格も自分で決められるので、どうしてもこの金額以上で売りたいという額があれば付けましょう。

ただ、あまりにも金額が高いと、気になっている人がいても落札してくれない場合も考えられます。

相場なども見ながら、落札してくれそうな金額も考えつつ決めると良いでしょう。

大型家具をフリマアプリで売ってみる

オークションサイトと似たものに、フリマアプリサイトがあります。

フリマアプリの場合は最初に決めた金額がどんどんと上がっていって落札ではなく、提示した金額で購入する人がいるかいないかで決まります。

こちらも最低でもいくらは欲しいという金額があると思いますので、そのまま自分の判断で価格を付けることも可能です。

オークションサイトと同じようにあまり金額が高すぎると購入してもらえませんので、同じ大型家具がどのくらいの金額で売れているのかを見ながら設定すると良いでしょう。

フリマアプリで売るには、しっかりとさまざまな箇所の写真を載せることです。

きれいな部分だけ載せて本当は劣化している部分のあるのに一切説明がないと、後からクレームがきてしまいます。

ある程度使用していると、少し劣化してしまう部分も出てきてしまうものです。

劣化した様子も見やすく写真を撮影し、了承してくれる人に売るようにしましょう。

引っ越し業者を利用してみる

もし、引っ越しを機に大型家具を処分したいと考えているのであれば、引っ越し業者に依頼してみても良いでしょう。

特に大手の業者では、大型家具を始め不用品回収も行っているところが多いです。

わざわざ自分の空き時間を使ってノコギリで切断する、オークションサイトなどで売るなどしなくても、引っ越し業者に大型家具の処分もお願いするだけで楽です。

ただ、元々の引っ越し代金に大型家具の処分料が込みになっているのではなく、あくまでオプションとして頼むようになります。

別途料金の請求をされる可能性が高いので、お金がかかると思っていたほうが良いかもしれません。

しかし、状態が良く買取サービスも行っている引っ越し業者であれば、逆にプラスになるかもしれません。

本来かかるはずだった引っ越し代金から買取りになった分を引っ越し代金から差し引いてもらえますので、不用品も処分できて料金も安くなります。

大型家具を不用品回収業者にて処分してもらう

さまざまな大型家具処分の方法を説明してきましたが、中でも一番のおすすめは不用品回収業者を利用する方法です。

本来自治体やリサイクルショップに買い取ってもらう場合、大型家具を自分で運んで処分しなければなりませんでした。

正直自分で運ぶのは難しいし、誰かに頼むのも大変だと感じている方も多いのではないでしょうか。

不用品回収業者にお願いした場合は、スタッフがすべて部屋から運び出してくれます。

さらに、床や壁なども傷付かないように気遣いながら、しっかりと対応をしてくれます。

中には、大型家具だけを売りたいだけでなく、ほかにも不用品があり、すべてをスッキリさせたい方もいるでしょう。

その場合も不用品回収業者はさまざまな不用品を回収してくれますので、一度にスッキリさせられます。

大型家具の処分ならリサイクル ワールド ハウスお任せください

大型家具の処分を不用品回収業者にお願いしたいと思ったら、お気軽にリサイクル ワールド ハウスにご相談ください。

まずは質問だけしたいという場合も問題ございません。

見積もりをして悩んでもOK

もし頼んでしまったら、絶対にお願いしなければならないのではないかと不安を感じてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

まずは見積もりをしてどの程度費用がかかるのか、逆に買取になりそうかを知りたい方もいらっしゃるのではないでしょうか。

リサイクル ワールド ハウスでは先に見積もりを行い、お客様が納得されたうえでの契約となります。

詳しい話もせずに見積もりをしたらすぐに取引をしなければならないということは一切ないため、ご安心ください。

ほかの不用品回収業者からも見積もりを取って比較したい場合も構いません。

ほぼ何でもOK

大型家具以外にも、家の掃除をしていたらさまざまな不用品が出てきてしまった・・・という場合もあるかもしれません。

小さいものから大型のものまで、さまざまな不用品を回収しております。

家電製品やプラスチックなどの雑貨、雑誌、衣類までなんでもご相談ください。

ご自宅にあるいらないと感じているもの、ほとんどが対応しております。

ただし、食品関係や電池類、土やコンクリートブロック、動物の死骸など一部回収できないものも存在します。

「これも一緒に回収してもらえるのかしら?」と思ったら、お気軽にご相談ください。

即日見積もりも可能

大型家具の処分を行う際に、急ぎたいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

リサイクル ワールド ハウスでは、即日見積もりにも対応しております。

その際は、お電話で早めに見積もりをお願いしたいとお伝えいただければ、ご対応いたします。

見積もりにも納得していただいて回収となった場合も、迅速で丁寧な対応をいたしますのでお任せください。

実績のあるリサイクル ワールド ハウスにお任せください

大型家具処分をはじめ、リサイクル ワールド ハウスでは遺品整理やエアコンの取り外しなどさまざまなお困り事に対応しております。

これまでもさまざまなお客様にご利用いただき、電話口から丁寧で安心した、作業もスピーディーで助かったと感想をいただいております。

スタッフはマナーや接客にも力を入れておりますので、ご安心ください。

年式や状態なども拝見させていただき、買取可能な場合は金額もご提示させていただきます。

お問い合わせは電話のほかにお問い合わせフォームでも受け付けております。

担当が丁寧にわかりやすくお答えいたしますので、小さなことでも遠慮せずにお話しください。

お気軽にお問合せください

不用品回収・不用品買取回収・粗大ごみ回収についてのご相談は、0120-557-486フリーコールでご利用いただけます。お気軽にご相談ください。

お電話でのお問合せ・相談予約

0120-557-486

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2023/06/29
【コロナウィルス感染拡大防止の取り組みについて】を更新しました。