〒135-0004 東京都江東区森下4丁目23-7 1階(都営地下鉄 新宿線「菊川駅」徒歩5分)

受付時間

8:00~20:00
定休日:年中無休

お気軽にお問合せ・ご相談ください

0120-557-486

ベッドを処分するにはどうすれば良い?

ベッドを処分のするには?
不用品回収に出す?粗大ゴミ回収に出す?

ベッドの処分方法をどうしたら良いかお悩みの方に、いろいろな不用品回収方法や、手順を紹介しますので、最適な方法をお選びください!

ベッドの処分方法をどうしたら良いかお悩みの方に、いろいろな不用品回収方法や、手順を紹介しますので、最適な方法をお選びください!

ベッドの買い替え、引っ越しをする時は思い切ってベッドを処分して、新居では新品のベッドで新生活をスタートさせようと考える方々も多いようです。

では、使わなくなった古いベッドはどう処分すれば良いのでしょうか?

処分をするには、どのくらい回収料金がかかるのでしょうか。

出来れば無料で、無料が無理なら少しでも安い回収料金で、しかも、簡単に引き取ってもらう方法を知りたい方は、ぜひこの記事をご覧ください。

ベッドの種類

ベッドには、さまざまな種類があります。

例えば、

・天然木で作られたもの

・スチールパイプで作られたもの

・すのこベッド

・折りたたみベッド

・収納付きベッド

・脚付きマットレス

・二段ベッド

・ロフトベッド

・介護ベッド

・ソファベッド

・システムベッド

・ダブルサイズ、シングルサイズなど、いろいろあります。

ベッドの処分方法をどうしたら良いかお悩みの方に、参考にしていただければと思います。

さあ、これからいろいろな回収方法や、手順を紹介しますので、あなたにとって最適な方法をお選びください!

ベッドを自治体の粗大ゴミ回収に回収してもらう

まず、思い浮かぶのが、自治体の粗大ゴミ回収かと思います。

リサイクルワールドハウスは、江東区にあるので江東区を例に出してご説明いたします。江東区でない地域にお住いの方は、お住まいの地域の自治体ホームページから検索してください。

申し込みをするには、粗大ゴミ受付センターへ電話をします。受付時間は、月曜日から土曜日(ただし、祝日を含み、年末年始を除く)午前8:00~午後7:00までです。

もしくは、インターネットからでも申し込みができます。24時間受付が可能です。

 

ベッドを粗大ゴミ受付センターに出すときの流れ

粗大ごみ受付センターに申し込みをする

まず、電話、もしくはインターネットから自治体の粗大ゴミ受付センターに申し込みをします。その際に、収集日と処分に必要な料金の案内があります。

現在、新型コロナウイルス感染予防のために、電話受付オペレーターの安全や衛生に配慮して運用されているため、月曜日と火曜日の午前中はつながりにくくなっているそうです。

有料粗大ゴミ処理券(粗大ゴミシール)を購入する

コンビニエンスストア・区内の各出張所で、有料粗大ゴミ処理券(粗大ゴミシール)を案内された金額分を購入します。

有料粗大ゴミ処理券(粗大ゴミシール)は、シール形式になっているので、回収を申し込んだ品物に貼ります。有料粗大ゴミ処理券(粗大ゴミシール)には、記入事項があり、名前(集合住宅にお住まいの方は、お部屋番号も記入します)、もしくは、受付番号・収集予定日を記入します。

粗大ゴミの回収当日は、朝8:00までに、自宅前やアパートやマンションにお住まいの方は、建物の入口辺りの分かりやすい場所に出します。

ベッドを自治体の粗大ゴミ回収に出すメリット

ベッドを自治体の粗大ゴミ回収に依頼するメリットは、処分料金が比較的安いというところです。

江東区の粗大ゴミ回収の料金は、ベッドマットレスとベッドフレームを合わせても2,400円~4,300円です。

サイズは、シングルサイズ・セミダブルサイズ・ダブルサイズ・クイーンサイズ・キングサイズ・二段ベッド・ソファーベッド・ロフトベッド・ウオーターベッド・エアーベッド・介護ベッドを含みます。

ベッドを自治体の粗大ゴミ回収に出すデメリット

ベッドを粗大ゴミ収集場所まで自分たちで運ばなければならない

ベッドを粗大ゴミ回収に出すデメリットは、自分たちで指定された収集場所まで重たいベッドを運び出さなければならない点です。

まず、ベッドのベッドフレームは玄関のドアから運搬するには解体しなければなりません。

もしも、エレベーターのない建物であれば、階段で降ろさなければなりません。

ベッドフレームに棚や引き出し収納が付いていると、これらも解体して運び出さなければなりません。

ベッドマットレスもシングルサイズでもかなりの重さがあるので、一般的なダブルサイズを2階、3階、4階、5階から階段で降ろすとなると非常に大変な作業です。

室内の壁やエレベーター内の壁などに、うっかり傷を付けてしまったり、手が滑って落としたりてしまえば、大けがをするかもしれません。

自力で運び出す時は、本当に十分注意してください。

ベッドをリサイクルショップに買取ってもらう

まだ、見た目にも綺麗で新しいベッドであれば、買取ってくれるリサイクルショップがあるかもしれません。

ベッドマットレスは、どうしても使用感や劣化感やきず・汚れが目立ってしまうと、買取ってもらえない可能性があります。

ベッドフレームなら傷がないものや、新しいベッドフレームであればリサイクルショップに買取ってもらえる可能性があるでしょう。

ベッドフレームを買取ってもらえなかった場合には、引き取りも拒否されてしまうこともあるので注意が必要です。

それぞれのリサイクルショップによってサービスには違いがあるので、まずはホームページで確認してみると良いでしょう。

リサイクルショップに買取査定を依頼してみましょう。

ベッドを不用品回収業者に回収してもらうのがおすすめ

ベッドを自分たちで粗大ゴミ回収場所まで運べない場合、

リサイクルショップに買取ってもらえなかった場合は、

不用品回収業者にベッドを回収してもらう方法を検討してみると良いでしょう。

ベッドを不用品回収業者に回収してもらうメリット

ベッドを不用品回収業者に引き取ってもらうメリットを紹介していきます。

ベッドを自分たちで運ぶ必要がない

不用品回収業者というのは、回収作業スタッフがお客さまのご自宅まで来てくれて、部屋から不用品を運び出して、回収してくれます。

特に、ベッドは大型家具なので、高齢のお客さまや、女性の一人暮らしのお客さまでしたら、自分では運び出す事が本当に便利だと思います。

ベッドフレームは部屋から解体しないと出すことは不可能です。

自分たちで工具を使って解体するのは手間がかかりますし、慣れていないとひとりでの解体作業は、なかなか難しいものです。

ベッドフレームもベッドマットレスも、シングルサイズでも重たくて簡単には自分たちでは運ぶのが難しいです。力のある男性に頼まないと、部屋から玄関の外まで運び出すのは大変でしょう。

不用品回収業者にベッドを回収してもらえば、ベッドは部屋に置いたままで大丈夫です。ベッドフレームの解体作業からベッドマットレス・ベッドフレームの運び出しまで、すべてやってくれるので、本当に手間いらずで楽です。

ベッド以外の不用品も回収してくれる

ベッドの他にも不要になった家電や衣類・小物などの日用品、家具などがあれば、ベッドと一緒に他の不用品も回収してくれます。

家電や不要になった洋服、小型家具・大型家具・大型家電など処分する機会がなくて押入れに入れっぱなし・・・、なんてことはありませんか?

不用品回収業者にベッドの回収依頼をした際に、これまで溜めていたものも一緒に処分してもらう、というのも良いでしょう。

電化製品もベッドと一緒に不用品回収してもらう場合

電化製品を処分するには、家電によって処分の仕方が違います。

一つひとつの家電の捨て方で処分しなければならないのは、意外にも大変な作業ではあります。

面倒な決まり事なども含めて、すべてルールに基づいて処分してくれる不用品回収業者に任せるのも便利な方法でしょう。

なにより、不用品回収業者は、家電・家具・その他の細々した生活用品の仕分けの仕方を知っているので、安心して頼めます。

不用品買取回収してもらえる場合もある

不用品回収業者に回収を依頼すれば、新しいベッドフレームや、傷のないベッドフレームの場合、買取してくれる可能性も出てきます。

粗大ゴミ回収にベッドを回収してもらう場合は、買取はしないので回収料金を支払うだけですが、不用品回収業者にベッドを回収してもらうと、買取してくれる可能性があるのです。

不用品回収の日時を希望日に指定できる

他のお客さまからの依頼で予約の空きがない場合を除いて、第一希望日時でベッドの回収の予約を取ることができます。

さらに、マンション・アパートの退去日や引っ越し予定日が近づいてきている場合などで、即日でベッドの回収を希望される場合でも、その旨をお伝えいただければ、弊社の回収予約スケージュールの空き次第ではありますが、即日で不用品回収におうかがいいたします。

自治体の粗大ゴミ回収などは、お客さまの希望日ではなく、日時と回収場所を指定されますので、お客さまの都合の良い日と都合の良い時間帯では予約は取れません。

そのうえ、指定された時間までに、指定された場所まで、自分たちでベッドを運ばなくてはいけませんのでとても大変です。

 

ベッドの処分でしたら、リサイクル ワールド ハウスにおまかせください

まず、安さには自信あります

ベッドをどう処分したら良いのかお困りでしたら、お客さまの悩みを解決することが最優先です。赤字にならないギリギリでお見積金額を設定しております。

また、不用品回収をスピード対応いたします。即日のベッド回収も承ります。スタッフがお部屋からトラックまで運び出します。

回収希望日時のご予約は、お客さまのご都合の良い日程で、ご予約をお取りいたします

既に、他のお客さまの予約が入っている場合は、第二希望の日時でご予約をお取りいたします。

年間で1,000件以上の不用品回収実績があり、経験豊富な回収スタッフがお客さまのご自宅や店舗、事務所にお伺いし、お見積もり・回収作業をいたします。

電話・メールの問合せでは、大まかな見積もりになり、ご予約をいただいた回収当日に、お品物の大きさ・重さを確認させていただき、確定した料金を申し上げます。

回収料金を分かりやすく説明し、その金額でよろしければ、安全な運搬ルートで回収作業を開始いたします。

電話見積もりとの誤差が、おおよそ1,000~2,000円程度出る可能性がございます。もし、追加のお品物がある場合は、回収スタッフにご相談ください。

 

お気軽にお問合せ・ご相談ください

不用品回収・不用品買取回収・粗大ごみ回収についてのご相談は、0120-557-486フリーコールでご利用いただけます。お気軽にご相談ください。
お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0120-557-486
受付時間
8:00~20:00
定休日
年中無休