〒135-0004 東京都江東区森下4丁目23-7 1階(都営地下鉄 新宿線「菊川駅」徒歩5分)

受付時間

8:00~20:00
定休日:年中無休

お気軽にお問合せ・ご相談ください

0120-557-486

タンスはどう処分すべき?

タンスのおすすめ処分法を一挙ご紹介!

大きくて重いタンスの処分に困っていませんか?

長年にわたり使い続けてきた愛着のあるタンスはもちろん、買ったばかりの状態の良いタンスなど、状態には違いがあるものの使わなくなった不用品をどのように処分すれば良いのかわからないという方も少なくありません。

そこで今回は、不要になったタンスのおすすめの処分方法をご紹介します。

手間や時間をかけずに処分したい!

損をすることなくお得に処分したい!という方必見です。

粗大ごみとして処分する

最もリーズナブルに処分したい方におすすめなのが、粗大ごみとして廃棄する方法です。

さまざまな処分方法がある中で、粗大ごみとして出す方法は安く廃棄することが可能です。

お住まいの自治体に不用品回収してもらうことができるため、思わぬトラブルに巻き込まれてしまう心配もありません。

安心安全に、そしてお得に不要になったタンスを処分したい方に自信をもっておすすめできる処分方法と言えます。

粗大ごみとして不要になったタンスを処分するときには、まずはお住まいの自治体に問い合わせて事前に申し込みをしなければいけません。

そのままごみ置き場にタンスを放置しておいても不用品回収してもらえないので注意が必要です。

粗大ごみを捨てるときには、回収する際に必要になる処理券を事前に購入します。

お住まいの地域によって違いがありますが、処理券はコンビニなどで購入することができます。

購入した処理券を不要になったタンスに貼り付けたら自治体に指定された不用品回収日に決まった回収場所にまで持ち運ばなければいけません。

自治体の作業員は、大きくて重いタンスとはいえ、自宅内まで入り運び出しはしてくれないため、事前に搬出方法を考えておく必要があるでしょう。

自治体のサービスを利用して粗大ごみとして不要になったタンスを捨てる方法は、費用が安く安心して処分できるといったメリットがある一方で、自分で指定された不用品回収場所まで運ばなければならないといったデメリットがあります。

そのため、一人暮らしの女性や高齢者の方の場合、大きくて重いタンスを搬出することに大きな負担を感じてしまうこともあるでしょう。

自治体のごみ処理場に自分で持ち込む

タンスなどの粗大ごみは、自治体の作業員に不用品回収してもらうだけでなく自分でごみ処理場に持ち込んで廃棄することもできます。

重さや大きさで処分費用が変わりますが、比較的リーズナブルに処分できるのも嬉しい点です。

しかし、自分で軽トラックなどを借りてごみ処理場まで運搬し、荷下ろしまで行わなければならないので、体力が必要になるだけでなく時間もかかります。

また、自治体によっては、毎日受付をしているとは限りません。

まずは、お住まいの自治体に問い合わせて受け入れ可能な日時を確認してみると良いでしょう。

リサイクルショップに売る

少しでもお金に換えてお得に処分したいという方におすすめなのがリサイクルショップに売る方法です。

自分でリサイクルショップにまで運ばなければいけませんが、状態の良いものや人気のブランドのタンスであれば、お金に換えるチャンスがあります。

しかし、長く使い続けて劣化を感じるものや傷や汚れが目立つものは、買取額が付かない可能性もあり、すべてのタンスを現金化できるわけではありません。

万が一、現金に換えることができなかった場合には、引き取りを拒否されてしまうこともあるので注意が必要です。

現在、日本各地にリサイクルショップがありますが、それぞれの店舗によってサービスには違いがあるので、まずはホームページで確認してみると良いでしょう。

フリマアプリやオークションに出品する

利用者の多いフリマアプリやオークションサイトに出品することもおすすめの方法です。

年代を問わず多くの方がお得に欲しいアイテムを手に入れるために、フリマアプリやオークションサイトを利用しています。

こちらの方法は、自分の希望額で売却することができるのがメリットです。

まだまだ使える状態のタンスをそのまま粗大ごみとして捨ててしまうことに抵抗があるという方も、安心して試すことができます。

しかし、フリマアプリやオークションは、自分ですべての準備ややり取りを行わなければいけません。

不用品の写真を撮り出品した後に購入希望者と直接やり取りをするほかにも発送まで行わなければならず、忙しい方の場合、大きなストレスや負担になってしまうこともあるでしょう。

すでにフリマアプリやオークションにチャレンジしていて慣れている方であれば、スムーズに取引ができる可能性がありますが、初心者の場合、難しいと感じてしまうかもしれません。

また、画像でしか状態を確認することができないため、落札者とトラブルになりやすいのもネックです。

思わぬトラブルに見舞われるなく希望価格で不要にタンスを処分するためには、コメント欄にわかりやすく状態を記載することが大切です。

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に依頼すれば、自分の都合の良い日時にスピーディーに不用品回収してもらうことができます。

申し込みをした後は、不用品回収作業スタッフが自宅まで出張してくれるため、わざわざ自分で重いタンスを屋外に搬出する必要もありません。

そのため、体力に自信のない女性や高齢者も利用しやすくなっています。

不用品回収業者を利用してタンスを処分する方法は、数多くある処分方法の中でも最も手間や時間がかかりません。

電話やメール一本ですぐに不用品回収作業スタッフが自宅まで駆けつけてくれて不要になったタンスを処分することができるので、ノンストレスで利用することができるでしょう。

タンスのほかにもソファや机などの処分したい家具類がある場合、まとめて処分することで費用を抑えることもできますが、粗大ごみを処分するときの費用と比べると高いと感じてしまう方も多いかもしれません。

利用した後に利用料金で頭を抱えてしまうことがないように必ず事前に見積もりを取り、どれくらいの費用がかかるのかを確認しておくことをおすすめします。

不用品回収業者を利用する時には、サービス内容を確認するだけでなく見積もりを出してもらって、相場を知ることもトラブルに見舞われないコツです。

不用品回収業者の中には、高額な費用を請求する悪徳な業者もあるので、複数の業者から見積もりを取り比較することから始めてみると良いでしょう。

友人や知人に譲る

まだ使用できる状態のタンスなら友人や知人に譲ることも、安心して処分する方法です。

仲の良い友人や知人であれば愛用してきたタンスを大切に使用してくれるでしょう。

仲が良い友人や知人にお金を請求することは難しいため、現金化することは期待できませんが、自分が大切に使ってきたタンスの行き場がわかっている分、安心感を得ながら手放すことができます。

引越し業者に処分を依頼する

引っ越しを機にタンスを処分するのであれば、引っ越し業者に不用品回収をお願いすることも可能です。

利用する引っ越し業者によっては、不用品回収が不可というケースもありますが、多くの引っ越し業者で不用品の引き取りを受け付けています。

中には、無料で不用品回収してくれるところもあるため、費用を気にせずに処分できるのも嬉しい点です。

また、搬出もプロのスタッフにお任せすることができるため、室内を傷付けることなく部屋を片付けられるのもメリットと言えるでしょう。

家具専門の買取業者に依頼する

粗大ごみとして処分するのではなく、適正価格で不要になったタンスを売却することを検討しているなら、家具専門の買取回収業者に依頼すると相場価格で売ることができ、損をしてしまうことがありません。

家具専門の買取回収業者では、タンスのみならずさまざまな家具の不用品回収や買取回収を行っています。

実績があるのはもちろんのこと、査定士も専門的な知識を多数持ち合わせているプロです。

状態だけで確認するのではなく、メーカーやタンスの種類など希少価値の高さを把握したうえで査定を行ってくれるため、適正価格で売却することが実現します。

しかし、汚れや傷が目立つものや価値が低いと判断されるものは買取りできないこともあるため注意しなければいけません。

万が一、買取りが成立しなかったときには、ほかの処分方法を検討する必要があるでしょう。

タンスを高く売るコツ

長く愛用してきた大切なタンスを処分するのであれば、お金に換えたいという方も多いのではないでしょうか。

そんな方には、不用品回収・不用品買取回収が可能な業者を利用することがおすすめです。

すべてのタンスを高く売却できるとは言い切れませんが、状態の良いものは高く売るチャンスがあります。

長く使い続けたタンスであっても高く売るコツを知り実践するだけで買取り額に大きな差が出るので、ぜひ試してみてください。

査定前に汚れを落としておく

不要になったタンスを査定に出すときには、事前に汚れを落としておきましょう。

埃やごみをきれいに取り除いておくだけで査定額に大きな差が出ることがあります。

見える部分だけでなく引き出しの中や隙間などの埃やごみも取り除き、雑巾で軽く拭いておくと印象が良くなります。

また、落書きなどがある場合、中性洗剤などを使うときれいに落とせる可能性があるので、査定額アップのために試してみてはいかがでしょうか。

サイズやブランド名を確認しておく

査定前にサイズやブランド名を確認しておくとスムーズに取引が行えます。

タンスは、サイズやブランドで査定額に差が出やすいため、事前に確認しておくと良いでしょう。

特に和ダンスは、希少価値が高く、古いものであっても人気です。

長く使い続けてしまうと価値がないのではないかと思ってしまいがちですが、プロの査定士に鑑定してもらうと自分が想像している以上の値が付くこともあるので、まずは気軽に査定から試してみましょう。

タンスを処分するならリサイクルワールドハウスにお任せ!

引っ越しや大掃除を機に愛用してきたタンスを処分したい!

新しいタンスを購入するので古いタンス処分したい!という方はいませんか。

本記事でご紹介した通り、不要になったタンスはさまざまな方法で処分することができますが、そのほとんどが手間や時間がかかるものばかりです。

中には、自分で搬出しなければならず、体力のない方には困難だと思ってしまうような処分方法も多かったかもしれません。

もし、手間や時間をかけず、さらにノンストレスで不要になったタンスを処分したいならリサイクルワールドハウスにお任せください。

弊社では、不要になったタンスはもちろんのこと、ソファやデスクなど家具や家電の不用品回収・不用品買取回収を行っております。

実績や経験だけでなく専門的な知識も多数持ち合わせたスタッフが回収を行うため、安心して利用することができます。

これまでに年間1,000件を超える不用品回収実績があるのも自慢です。

戸建て住宅のみならずアパートやマンションなど集合住宅のほかにも、会社や店舗からの不用品回収も可能です。

即日回収も可能となっているため、今すぐに不要になったタンスを処分したいという方にも満足していただけること間違いありません。

どうぞお気軽にご相談ください。

電話・メールにてご相談を受け付けております。

料金が明確なので安心

リサイクルショップや不用品回収業者を利用するときに多くの方が利用料金に不安を感じています。

事前に確認していた料金よりも高くなってしまった、追加で料金を取られたなど困ったトラブルに悩まされてしまう方も少なくありません。

しかし、リサイクルワールドハウスでは、明朗な見積金額をお客様に提示しているため、料金トラブルに悩む心配はありません。

まずは、お電話やメールで弊社までお問い合わせいただき、お見積もりをご確認ください。

実際にお品物を見たうえでわかりやすく明確な料金をお伝えするので、追加料金を請求されたといった困ったトラブルリスクを軽減することができます。

タンスの大きさに合わせてトラックをご用意!

タンスを処分するときには、運搬する際にトラックが必要になります。

もちろん弊社にご依頼いただければ、お客様自身がトラックをご用意していただく必要はありません。

少量の粗大ごみであれば軽トラックで十分な運搬が行えるため、費用もリーズナブルです。

また、軽トラックのほかにも1トン平ボディトラックや2トン平ボディトラックもご用意しておりますので、タンスのほかにもまとめて不用品を処分したいという方も安心してお任せいただけます。

 

お気軽にお問合せ・ご相談ください

不用品回収・不用品買取回収・粗大ごみ回収についてのご相談は、0120-557-486フリーコールでご利用いただけます。お気軽にご相談ください。
お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0120-557-486
受付時間
8:00~20:00
定休日
年中無休