加湿器の捨て方

加湿器の捨て方は、自治体のルールによって異なりますが、一般的には、以下の5つの方法があります。

加湿器を自治体のルールに従い粗大ごみとして捨てる

粗大ごみの収集は、粗大ごみ受付センターに事前申込み制で、お住いの自治体によって収集方法や手数料が異なります。

お住いの地域が江東区であれば、江東区のホームページで粗大ごみの出し方を確認してみてください。

 

粗大ごみ収集方法

自治体によっては、指定された回収場所・日時に粗大ごみを出します。

また、自分で粗大ごみ処理券を購入して、指定された場所に出せば、収集員が回収に来てくれるところもあります。

 

手数料:

自治体によって粗大ごみ処理手数料が異なります。また、品目によっても手数料が異なる場合があります。

粗大ごみを自治体の粗大ごみ受付センターに収集してもらう場合は、以下の手順で行います。

  • 1
    自治体のホームページや電話などで、粗大ごみの収集方法や手数料を確認し、粗大ごみの申し込みを行う。
  • 粗大ごみ処理券を購入する。

    粗大ゴミ処理券は、自治体指定のスーパーやコンビニなどで販売されています。
  • 粗大ごみに粗大ごみ処理券を貼り、指定された日時に指定された場所に加湿器を出す。

加湿器を購入した家電量販店で回収してもらう

加湿器を購入した店舗に処分してもらうには、以下の手順で行います。

  • 1
    加湿器を購入した家電量販店に問い合わせる

    まず、加湿器を購入した店舗に問い合わせて、回収可能かどうかを確認します。
    多くの店舗では、購入した加湿器であれば、無料で回収してくれるサービスがあります。ただし、一部の店舗では、回収料金がかかる場合もあるので、事前に確認しておきましょう。
     
  • 回収日を予約する

    回収可能であれば、回収日の予約をします。
    予約方法は店舗によって異なりますが、電話やインターネットで予約できることが多いです。
     
  • 加湿器を店舗に持ち込む

    予約した日に、加湿器を店舗に持ち込みます。
    持ち込む際には、電池や水などの消耗品は取り外しておきましょう。
     
    また、加湿器の回収は、店舗の営業時間内に行います。
    一部の店舗では、回収日以外にも持ち込み可能な場合があるので、事前に確認しておきましょう。
     
    なお、加湿器を店舗に持ち込む際は、以下のような点に注意しましょう。
     
    元箱や付属品と一緒に持ち込むと、スムーズに回収してもらえます。
    加湿器が汚れている場合は、あらかじめ拭き掃除しておきましょう。
    加湿器が破損している場合は、持ち込み前に店舗に確認しておきましょう。
     

不用品回収業者に加湿器を回収してもらう

。★不用品回収業者に加湿器を回収してもらうメリットは、以下のとおりです。

自宅から運び出したり、持ち込んだりする手間が省ける。

大型の加湿器でも回収してもらえる。

都合の良い日時を指定でき、自宅まで回収しに来てくれる。

不用品回収業者に加湿器を回収してもらうには、以下の手順で行います。

  • 1
    不用品回収業者を探す
     
    インターネットで不用品回収業者を探すことができます。
     
  • 2
    見積もりを依頼する
     
    不用品回収業者に連絡して、見積もりを依頼します。
    見積もりには、回収する物品の量や種類、重量、回収場所によって、料金が変わってきます。
     
  • 3
    回収を依頼する
     
    見積もりの内容に納得したら、不用品回収を依頼します。
    回収日時や回収料金を確認しておきましょう。
  • 4
    回収当日、加湿器を用意する
     
    加湿器を回収できるように準備しておきましょう。
    電池や水などの消耗品は取り外しておきましょう。
  • 5
    加湿器を回収してもらう

    回収当日、不用品回収業者が加湿器を回収してくれます。

.不用品回収業者に加湿器を回収してもらう際には、以下の点に注意しましょう。

不用品回収業者は、必ず許可や認定を受けている業者を選びましょう。

見積もりを依頼する際には、複数の業者から見積もりを取りましょう。

加湿器の処分を検討している方は、ぜひ不用品回収業者に回収してもらうことを検討してみてください。

不用品回収業者に加湿器を回収してもらう際の料金は、業者によって異なりますが、一般的には、5,000円から10,000円程度が相場です。

 

リサイクルショップに買取ってもらう

リサイクルショップに加湿器を買取ってもらうには、以下の手順で行います。

  • 1
    リサイクルショップを探す
     
    まず、リサイクルショップを探します。
    インターネットで、リサイクルショップを探すことができます。
  • 2
    加湿器を査定に出す
     
    リサイクルショップに連絡して、加湿器の査定を依頼します。
    査定は、無料で行ってくれることが多いです。
  • 3
    買取価格を確認する
     
    査定の結果、買取可能であれば、買取価格を確認します。
    買取価格は、加湿器のメーカーや型番、状態によって異なります。
  • 4
    買取りを依頼する
     
    買取価格に納得したら、買取りを依頼します。買取日時や買取料金を確認します。
  • 5
    加湿器を引き取ってもらう
     
    買取日当日、加湿器をリサイクルショップに買取ってもらい、現金を受け取ります。

リサイクルショップに加湿器を買ってもらうメリットは、以下のとおりです。

お金をもらえる

自分で処分する手間が省ける

適切にリサイクルされる

リサイクルショップに加湿器を売却する際には、以下の点に注意しましょう。

リサイクルショップは、必ず許可や認定を受けている業者を選びましょう。

査定を依頼する際には、複数の業者から査定を受けましょう。

加湿器を処分する代わりに、買取を検討している方は、ぜひリサイクルショップに査定を依頼してみてください。

なお、リサイクルショップに加湿器を売却する際の買取価格は、業者によって異なりますが、一般的には、新品で購入した時の半額程度、もしくは、半額以下が相場です。

また、加湿器のメーカーや型番、状態によって買取価格が変わることもあります。

加湿器を高く売るためのポイントは、以下のとおりです。

加湿器を売却する際には、これらのポイントを参考にしてみてください。

  • 1
    加湿器は、元箱や付属品と一緒に売ると、高く売れる可能性があります。
  • 2
    加湿器が汚れている場合は、あらかじめ拭き掃除しておきましょう。
  • 3
    加湿器が破損している場合は、破損の程度によって買取価格が下がる可能性があります。

加湿器を売却する際には、これらのポイントを参考にしてみてください。

フリーマーケットやオークションで加湿器を売る

フリーマーケットやオークションで加湿器を売る際には、以下の手順で行います。

①出品する

まず、フリマアプリやオークションサイトに出品します。

出品する際には、加湿器のメーカーや型番、状態、付属品などを記載します。

また、加湿器の写真を複数枚掲載すると、購入希望者がイメージしやすくなります。

②発送する

購入希望者が現れたら、加湿器を発送します。

発送の際には、壊れないように梱包しましょう。

また、着払いで発送する場合は、送料を加湿器の価格に上乗せしておきましょう。

③取引完了する

購入者が加湿器を受け取り、支払いを確認したら、取引を完了します。

フリーマーケットやオークションで加湿器を売るメリット

自分で価格を決められる

新品で購入した時の値段よりも高く売れる可能性がある

フリーマーケットやオークションで加湿器を売る際の注意点

出品する際には、加湿器の状態をよく確認しておきましょう。

発送する際には、壊れないように注意しましょう。

取引完了後は、相手と連絡が取れなくなる可能性があるので、注意しましょう。

加湿器を高く売るためのポイント

加湿器は、元箱や付属品と一緒に売ると、高く売れる可能性があります。

加湿器が汚れている場合は、あらかじめ拭き掃除しておきましょう。

加湿器が破損している場合は、破損の程度によって売却価格が下がる可能性があります。

需要の高い加湿器を売ると、高く売れる可能性があります。

加湿器を売却する際には、これらのポイントを参考にしてみてください。

 

フリマアプリやオークションのおすすめサイト

メルカリ

ラクマ

Yahoo!オークショ

加湿器を捨てる際は、以下の点に注意しましょう

電池は必ず抜いて、電池の種類に応じて適正に廃棄してください。

加湿器の中には、フィルターや給水タンクなどの部品が付いている場合があります。部品は取り外して、分別してください。

加湿器の捨て方のまとめ

加湿器の捨て方は、自治体のルールによって異なります。一辺が30cm以下の加湿器は、基本的に不燃ゴミとして出すことができるでしょう。家電量販店や業者に回収してもらう方法もあります。加湿器を捨てる際は、電池や部品の取り外し、故障や不具合の確認などの注意点に注意しましょう。

お気軽にお問合せください

不用品回収・不用品買取回収・粗大ごみ回収についてのご相談は、0120-557-486フリーコールでご利用いただけます。お気軽にご相談ください。

お電話でのお問合せ・相談予約

0120-557-486

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2023/06/29
【コロナウィルス感染拡大防止の取り組みについて】を更新しました。