〒135-0004 東京都江東区森下4丁目23-7 1階(都営地下鉄 新宿線「菊川駅」徒歩5分)

受付時間

8:00~20:00
定休日:年中無休

お気軽にお問合せ・ご相談ください

0120-557-486

洗濯機の処分にはどんな方法がある?
おすすめの方法はコレだ!

家事の手間をなくすためにも大きく活躍してくれるのが洗濯機になります。

大抵の家庭にある家電で、時には故障や新しいものに買い替えるのではないでしょうか。

その際、洗濯機の処分はどのような方法で行えるのか紹介していきます。

粗大ゴミとしては捨てられない

大型の家具や家電の中には粗大ゴミとして自治体にお願いすることができる場合もありますが、洗濯機に関しては捨てられません。

これは家電リサイクル法というのものにもとづいているため、全国共通で決まっています。

なぜ家電リサイクル法の中に含まれているかというと、洗濯機の中には鉄やアルミなど今後も何かを作る際に利用できる資源が含まれているからでもあります。

日本では本当はリサイクルすればまだ使えるものなどもゴミに出されていて、処分場も大変な状態です。

そのため、決まりを作り、廃棄物の減少かを推進するために決められています。

洗濯機の処分はタダじゃない

もう使わないものにお金をかけるなんてと感じてしまいますが、残念ながら洗濯機をリサイクルするのは無料ではありません。

必ずリサイクル料金というのがかかり、さらに業者に自宅まで来てもらい、運んでもらうための運搬費用もかかってしまいます。

その費用は決して処分するものにかけると考えると安くはないため、少しでも節約したいという気持ちにさせられてしまうでしょう。

洗濯機を処分する方法にはいくつかある

必ず料金がかかってしまう洗濯機の処分方法ですが、いくつかの方法があります。

こちらで一般的な方法を紹介していきます。

家電量販店で処分をする

洗濯機をそろそろ新しくしたいと思った時には、家電量販店に見に行く方が多いでしょう。

その際に、今ある洗濯機をどうするのかと聞かれるため、ついでにと家電量販店にリサイクル料金を支払って処分してもらう方法を選ぶ方は多いです。

新しい洗濯機が来た時に、古い洗濯機を運び出して処分もしてもらえるため便利です。

デメリットは、もしかしたらまだ価値がある洗濯機だとしても買取になることはありません。

決まったリサイクル料金と運搬費用が必ずかかります。

新しい洗濯機を購入するから古い洗濯機の運搬費用が無料になるということもなく、大手家電量販店をはじめどこでもある程度の費用支払って処分してもらうことになります。

元々購入した店舗に回収してもらう

今回Aという家電量販店で洗濯機を購入したとして、リサイクルをお願いした時に高いと感じたとします。

その際、元々はBという家電量販店で購入したんだから、こっちに引き取りをお願いすれば安くなるのではないかと考える方もいるかもしれません。

残念ながらBという家電量販店で購入はしているのですが、リサイクル料金と運搬費用が特別に安くなることはほとんどありません。

Aと比べてもそんなに大差がないため、あまり変わらないと感じてしまうでしょう。

もし運搬料が高いと感じた時には

洗濯機は大きい家電にはなりますが、力仕事など慣れている方であれば自分でも運べそうだと感じる方もいるでしょう。

その場合はわざわざ誰かにお願いして来てもらわなくても、自分で自治体が指定するリサイクル家電収集所に持ち込むことができます。

リサイクル料金に関しては絶対にかかってくる料金になるため支払いをしなければならないのですが、洗濯機の運搬費用に関しては自力で運搬することになるので無料ということになります。

自分の車であればガソリン代だけで済みますので、収集所が遠くなければ高い料金にはならないでしょう。

事前に指定引き取り所に聞き、持ち込んで良い日などを確認してから郵便局で家電リサイクル券を購入します。

後は指定取引所に洗濯機を持ち込めば問題ありません。

お得な方法でも難しい人も多い

自分たちで運べば高くつく運搬費用を支払わなくても良くなるためお得に感じますが、さまざまな条件が揃わないと現実的には難しいでしょう。

まず洗濯機を運べる程の体力があり、車もある程度大きくなければ運べません。

トラックなどを借りることも可能ですが、逆にレンタル代金のほうが高くなってしまう可能性もあります。

そうなってしまったら、逆に業者に来てもらって運搬してもらったほうがお得に処分できます。

自治体に洗濯機を回収してもらう方法

住んでいる自治体ごとに、不要になった洗濯機を回収してくれるサービスもあります。

しかし、この場合も家電量販店などの回収と変わらず、必ず収集運搬料はかかってきます。

タダで洗濯機を回収してくれるということはありません。

地域によって料金の差は多少あるかもしれませんので、気になる時には家電量販店の運搬料と比べてみても良いでしょう。

住んでいる自治体に問い合わせれば、いくらかかるのか教えてくれます。

自治体での回収をしてもらう時には、処分の仕方を聞いた後郵便局で家電リサイクル券を購入しましょう。

予約をした日に回収業者が来ますので、洗濯機を運搬してもらいます。

家電量販店との違い

自治体によって違いがありますが、中には洗濯機のある脱衣所まで来て運び出してくれない場合もあります。

正直力がある人が家にいない家庭では、少し移動させるだけでも大変な作業です。

洗濯機の取り外しを行い、さらに回収業者が運び出しやすいように玄関先まで自分たちで運ばなければいけないのです。

すべての自治体ではそうとは限りませんが、まずはどのように運搬してくれるのか確かめておくと安心でしょう。

ジモティーやメルカリなどで売る

最近ではネットなども発達していますので、まだ使える洗濯機であれば中古でも良いから欲しいと思っている人に売ることもできます。

ジモティーでは地元に住んでいる方へ向けて売ることができますし、メルカリなどでは全国の人に向けて洗濯機が必要な人へ販売できます。

ただ、絶対に売れるかというと、運次第で変わってくるでしょう。

たまたま洗濯機を欲しいと思っている人がいない時だと売れないですし、欲しいと思っていても状態を見ていらないと思われてしまう場合もあります。

欲しいと思っている側としても、理想の洗濯機があるわけです。

いつまでも掲載していても買い手がつかない場合、大きい洗濯機がずっと家にあることとなってしまいます。

リサイクル料金や収集運搬料はかかりませんが、発送する際に梱包など結構大変でもあります。

慣れないと難しい出品

出品すればなんでもジモティーやメルカリで売れるわけではないため、それなりに欲しいと思ってもらえるような工夫が必要です。

慣れないと、商品の説明文を考えて画像をアップするのも一苦労に感じてしまうかもしれません。

普段から不用品を出品している方であればまだ抵抗なくできるかもしれませんが、全くの初心者の方は考えてしまうかもしれません。

リサイクルショップに買取ってもらう

メルカリなどの仕組みがいまちわからないという場合は、実店舗があるリサイクルショップに直接持ち込むほうが簡単です。

自分で値段を付けることはできませんが、状態によってはある程度の金額で買取ってもらえます。

リサイクル料金や収集運搬料がかからないだけでなく、買取りという形でお金を手にすることができるのです。

お金もその場で現金でゲットできるため、お金の面では便利です。

ただ、すべての洗濯機を買取ってくれるかというと、そうではありません。

新しめできれいな状態であればい良いのですが、製造から5年以上経っているとほぼ断られます。

せっかく大きい洗濯機を持っていっても、また車に積んで家に置かなければならなくなってしまいます。

洗濯機の処分方法の
おすすめは不用品回収業者

不用品回収業者の場合は、自分で指定の場所まで洗濯機を運搬するような手間もかかりません。

不用品回収作業員さんたちが家電量販店の運搬に頼んだ時と同じように、洗濯機を運搬してくれます。

体力のない方や女性の方やご年配の方など、安心して任せられます。

そして、家電量販店との大きな違いは、リサイクル料金と収集運搬費用がかからないという点です。

無料で回収してもらえるのかといったら、そうではありません。

洗濯機を回収しに来ていますので、回収料金はかかってきてしまいます。

しかし、この回収料金も、もしかしたらかからない可能性もあるのです。

洗濯機が比較的新しい年式で状態も良ければ、無料で回収するのではなく買取りもしてくれます。

不用品回収業者のホームページを見ているとわかりますが、不用品の回収とセットで買取りのサービスについても書かれているところが多いです。

おすすめは洗濯機以外も一緒に頼む

不用品買取業者では、さまざまなものを一緒に回収できます。

ほかにも、家電製品で使用しないものやブランド品などで一緒に処分を考えているものがあれば遠慮なくお願いしましょう。

不用品買取り業者側としても、1つの商品の依頼よりも複数あったほうが一度に運べるため助かります。

さらに、ほかにも買取りの対象となるものがあれば、お金がどんどんと増えていきます。

回収費用だけでなく、それ以上の金額になり、すべての不用品を持っていってもらったうえに、現金を手にできる可能性もあるのです。

万が一買取りにならなくても処分を一緒に頼めますし、部屋もスッキリするでしょう。

引っ越しの時にも
不用品回収業者はおすすめ

今の家から引っ越すという場合、さまざまなものがいらなくなり処分しなければならなくなります。

引っ越し業者によっては、粗大ごみも料金内の中で処分してくれるサービスを行っている場合もあります。

確かに価値のないものばかりであればお得ですが、手放す家電製品や家具の中には買取り可能な物も含まれているかもしれません。

無料で回収されてしまったら実はもっとお金として戻ってくるほどの価値のある物も、そのまま持っていかれてしまうことになります。

引っ越し業者に頼む前に、まずは自分たちで不用品回収業者に頼んで買取りもかねて見てもらったほうがお得です。

 

洗濯機を高く買取ってもらうコツ

少しでもお金にできたら嬉しいと感じている方は多いでしょう。

コツを知っておけば、今の状態で査定してもらうよりも、もっと高い値段で買取りできる可能性が高くなります。

需要が大きい季節に売る

衣類などもリサイクルショップに持っていく時には、そのシーズンに合ったものが良いと言われています。

たとえば、春や夏の服であれば3月以降に持っていったほうが、12月など真逆の季節よりも高く買取ってもらえるのです。

同じように、実は洗濯機にも需要が高い季節があります。

特に独身の人が利用するコンパクトなサイズであれば、引っ越しの多い3月から4月がおすすめです。

この時期に洗濯機を新しく買いたいと考えている人が多く、費用を抑えたい人は中古を狙っています。

逆に家族向けの大きい洗濯機は、夏に売るのがおすすめです。

汚れを徹底的に落とす

洗濯機は毎日使っている家庭も多いため、結構汚れています。

水垢や糸くず、ゴミなども付きやすく、使い方によってはカビが目立ってしまいます。

そのため、使用感が大きいと、リサイクルショップでは、商品になりません。

フィルター類はすべて中性洗剤で新品のようにきれいにし、ゴミや糸くずがない状態にしましょう。

洗濯層の中はカビも繁殖していますので、きれいに落とします。

変な臭いがしてしまうと、使用感たっぷりになってしまい、買取り金額が安くなってしまいます。

洗濯機の隙間や外部にも汚れは付いているので、こちらも中性洗剤などできれいにしておきましょう。

洗濯機の説明書や部品も一緒に売る

洗濯機を購入した時に、取り扱い説明書も付いています。

ほかにも、部品なども付いている場合もあり、売る場合にはすべてが揃っていたほうが高い買取り額になります。

ブランド品の買取りと一緒で、購入した時のものがすべて揃っているほうが査定額が上がるのです。

まだ購入して数年しか経っていない場合、クローゼットに保管にしている方も多いのではないでしょうか。

買取りの依頼をする時には、準備しておきましょう。

不用品回収ならリサイクルワールドハウスにお任せください

洗濯機をはじめ不要になった家具や家電がある場合には、ぜひリサイクルワールドハウスにご連絡ください。

お客さま第一に考えておりますので、料金もリーズナブルな設定で対応させていただきます。

これまでにもお客さまに満足していただき、年間でも1,000件以上の不用品回収をしております。

安心して任せていただけるように、古物商許可も取得していますし、受講だけでなく更新もしっかりと行っておりますのでご安心ください。

洗濯機はそのままにしておいていただければ運搬も行い、可能な限り買取りもしています。

ご相談やお見積もりをしてから考えていただけますので、いつでもお気軽にご連絡ください。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0120-557-486
受付時間
8:00~20:00
定休日
年中無休