〒135-0004 東京都江東区森下4丁目23-7 1階(都営地下鉄 新宿線「菊川駅」徒歩5分)

受付時間

8:00~20:00
定休日:年中無休

お気軽にお問合せ・ご相談ください

0120-557-486

ソファはどう処分する?
自治体の粗大ごみ回収・不用品回収・自力で解体して処分?

不要なソファの適切な処分方法
不用品買取で現金化できる?

部屋にソファがあると、本やお茶を飲みながらくつろぐことやお昼寝などをして、ゆっくり過ごすことができます。

ただ、長年使用しているとデザインに飽きてしまう場合や、部屋の模様替えなどのタイミングで処分したくなることもあるでしょう。

1人用のコンパクトサイズのソファでしたら、自力でのなんとか粗大ごみ置き場まで運べるかもしれません。

3人掛けなどの大型サイズのものとなると、部屋の外へ出すことさえ難しい場合もあります。

どうやって処分したら良いかわからず、そのまま室内に放置しているという方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回は、ご不要になったソファの処分方法について、ご紹介いたします。

売却方法についてもお伝えしますので、まだ使えるソファを現金化できないかと考えている方も、ぜひ本記事をご覧ください。

お住まいの自治体の
粗大ごみ回収を利用する

ソファが不要となった際に、多くの方が粗大ごみ回収を利用して処分しようと考えることでしょう。

安い料金で処分できるのがメリット

お住まいの自治体の粗大ごみ回収を利用するメリットは、処分料金が比較的安く抑えられる点です。

料金は自治体によっても異なりますが、1点あたり数百円~千円程度の手数料を支払うことで、引き取ってもらえます。

参考までに、東京都江東区の粗大ごみ回収手数料を調べてみたところ、1人用が800円、2人以上用が2,000円となっていました。

自治体の中には、一定のサイズ内であれば、無料で回収を行っている自治体もあります。

粗大ごみの料金は、自治体のホームページに記載されていますので、調べてみると良いでしょう。

粗大ごみ回収のデメリットは運ぶのが大変なこと

自治体の粗大ごみ回収のデメリットは、自力で指定場所まで運ばなくてはならない点です。

1人用のコンパクトサイズならともかく、2人以上用の大型ソファを自力で運ぶのは非常に大変です。

うっかり落としてしまうと、大けがをすることや床や壁などを傷付けてしまうこともあるので、十分に注意してください。

ソファを粗大ごみ回収場所まで運搬する際は、ご家族や友人などに手伝ってもらったほうが良いでしょう。

細かく解体すれば無料で処分できる

お金を一切かけずに、ソファを処分したいという方もいるかもしれません。

そんなときは、細かく分解してしまうという方法もあります。

分解した後で、可燃ごみや資源ごみなどに出せば、無料で処分可能です。

ただ、複雑な構造のもの、金属などが多く使われているものなどは、解体が難しいこともあります。

また、解体する際には、のこぎり、金づち、ドライバーなどの工具類も必要です。

DIYが得意な方以外は、難しい処分方法かもしれません。

ソファを解体する際は騒音や怪我に注意する

ソファの解体作業をする時には、騒音に気を付けるようにしましょう。

特に、マンションやアパートなどの共同住宅にお住まいの方は、近隣の住民への配慮が必要です。

深夜や早朝などの時間は、音が響きやすくなりますので、解体作業は控えたほうが良いかもしれません。

また、のこぎりや金づちなどの工具を使う際には、怪我にも十分に注意してください。

不用品回収業者に引き取ってもらう

粗大ごみ回収場所まで運ぶのが難しいときや解体ができないときは、不用品回収業者の利用を検討してみると良いでしょう。

不用品回収業者を利用するメリット

不用品回収業者を利用するメリットは、自力で重たいソファを運ぶことなく処分できる点です。

お電話やメールなどで、希望の回収日を伝えておくだけで、ご自宅まで引き取りに来てくれます。

部屋の外への運び出し、トラックへの積み込み作業なども引き受けている不用品回収業者がほとんどなので、体力を一切使うことなく処分可能です。

不用品回収業者の中には、ソファ以外にも、家電製品、楽器、健康器具などの不用品をまとめて回収しているところもあります。

そのような不用品回収業者を利用すれば、一度にいらないものを処分できますので非常に便利です。

ソファ以外にも捨てたいものがあるとき、お引越しや模様替えなどで大量に処分したいものがあるときは、不用品回収業者を活用したほうが効率が良いでしょう。

不用品回収業者を利用時の注意点

不用品回収業者のデメリットは、料金が高額になりやすいことです。

料金については各不用品回収業者によって異なりますが、自治体の粗大ごみ回収料金以上の費用がかかってしまいます。

利用する前に、不用品回収業者に連絡して、見積もりをもらっておくと良いでしょう。

ごく稀にですが、悪徳業者が紛れているケースがあることも、不用品回収業者のデメリットです。

トラックに不用品を積み込んだ後で、不当に高い料金を請求されたというトラブルの事例もありますので、気を付けるようにしましょう。

不用品回収業者を利用する際は、事前によく調べたうえで、信頼できる優良業者を選ぶようにしてください。

弊社でも不用品の回収サービスを行っております。

年間1,000件以上の不用品回収実績があり、古物商許可も得ている優良業者ですので、安心してご依頼いただけます。

ソファなどの家具製品の引き取りにも積極的に対応していますので、ぜひご検討くださいませ。

弊社の不用品回収サービスについては、後の項目でさらに詳しくご紹介いたします。

友達や親戚などほしい人に譲る

お金をかけずにソファを処分したいのであれば、ほしい人へ譲ってしまうという方法もあります。

比較的きれいな状態のもの、人気ブランド品のソファであれば、相手も喜んでもらってくれるかもしれません。

お友達や親戚などの中に、ソファを必要としている人がいたら、一声掛けてみると良いでしょう。

施設などへ寄付する

傷みの少ないものや、高級ブランド品のソファなどは、施設等へ寄付してみてはいかがでしょうか?

必要としているところへ寄付してしまえば、再び有効活用できますので、環境にも優しい処分方法といえます。

思い入れのあるソファなどは、粗大ごみに出すよりも、寄付してしまったほうが気持ちの切り替えもしやすくなるかもしれません。

ただし、寄付先が必ず見つかるとは限りません。

どうしても、寄付先が見つからないときは、これまでにご紹介した方法で処分するかないでしょう。

ジモティーなどで引取ってくれる人を探す

ソファをもらってくれる人を探す際には、ジモティーのようなインターネットサイトを活用するのもおすすめの方法です。

ジモティーは無料の広告掲示板サービスです。

北海道から沖縄まで全国各地の掲示板がありますので、お住まいのエリアの掲示板を活用してみると良いでしょう。

FacebookやTwitterなどをやっている方は、SNS上で呼びかけてみるのも手です。

もしかしたら、フォロワーの中にソファをほしいと思っている人がいるかもしれません。

SNS上で情報が拡散されることによって、貰い手がすぐに見つかる可能性があります。

リサイクルショップに買取って貰う

すぐに売却して現金化したいのであれば、リサイクルショップを利用してみると良いでしょう。

リサイクルショップへ持ち込めば、その場で査定を受けて買取ってもらえます。

ただし、必ず買取ってもらえるとは限りません。

ソファは、広い保管や展示スペースが必要となるため、買取りを行っていないリサイクルショップが実際には多いのです。

そのようなリサイクルショップへ持ち込んでしまうと、せっかくの労力が無駄になってしまうもしれません。

来店する前に、そのショップが買取りに対応しているかどうか確認しておくことをおすすめします。

買い替える際に下取りしてもらう

新しいソファに買い替える予定であれば、その購入店で下取りしてもらえるかどうか相談してみると良いでしょう。

いくらかの金額で下取りしてもらうことができれば、新しいソファをお得に購入できるうえに、古いものを同時に処分することができます。

下取りの条件については、各ショップによって異なります。

ショップによっては、無料で引き取り、もしくは、引き取り料がかかる場合もあります。

下取りサービスを利用する場合は、条件について、よく確認しておいたほうが良いでしょう。

下取りしてもらえないことも多い?

ただし、下取りサービスを行っていないショップも多いので、対応店を探すのに苦労してしまうかもしれません。

なぜなら、古いソファは、基本的に買い手が少ないため、再販しても売れにくいからです。

万一、下取りしたものが売れなかったときは、そのショップが損をしてしまうことになります。

そのような事情もあり、積極的に下取りをしているところが少ないのが現状です。

ただし、高級メーカー品、人気ブランド品、骨董価値があるもの、新品に近い状態のものなどは、稀に下取りしてもらえることもあります。

どうしても下取りしてもらいたいときは、ダメ元でショップと交渉してみるのも手です。

ネットオークションやフリマアプリを使う

リサイクルショップ、家具買取専門店、下取りサービスなどは、自分の納得する値段にならないことも多いです。

どうしても、自分が決めた値段で売却したいのであれば、インターネットオークションサイトやフリマアプリなどを使って出品するという方法もあります。

ヤフーオークション、メルカリ、ラクマなどなサービスがありますので、ぜひ活用してみると良いでしょう。

自分で出品するメリット

インターネットオークションサイトやフリマアプリを使う一番のメリットは、自分の希望額で売れやすいことです。

インターネットオークションサイトの場合は、購入希望者が多くなると、金額がどんどん上がっていくこともあるのです。

運が良ければ予想以上の高額で売れるかもしれません。

そのほかにも、自宅にいながら売却ができる、自分の都合に合わせて出品できるといったメリットもあります。

 

デメリットは手間がかかること

インターネットオークションサイトやフリマアプリのデメリットは、出品の手間がかかってしまうことです。

メーカー名、購入時期、素材、保管状態などを細かく記載する、写真撮影などやることがたくさんあります。

また、購入希望者からの問い合わせにも自分で対応しなくてはなりません。

傷、汚れ、使用年数などの状態をきちんと伝えておかないと、後からトラブルにもなりかねませんので注意が必要です。

さらに、売れたときは梱包や発送準備も行わなくてはなりません。

大型ソファの発送準備は大変なので、宅配会社のらくらく家財宅急便などのサービスも活用してみると良いでしょう。

高級ブランド品やデザイナーズソファは家具買取専門店がおすすめ!

高いお金を出して購入した高級ブランド品、有名デザイナーズ品のソファを安く買いたたかれるのが嫌だという方は、家具専門の買取ショップのご利用がおすすめです。

家具買取専門店ならば、ブランド品に詳しい鑑定士による査定が受けられるので安心です。

家具買取専門店の中には、出張買取や査定サービスを行っているところもありますので、活用してみると良いでしょう。

ソファが不要になったらリサイクルワールドハウスへご連絡ください!

今回は、不要になったソファの処分方法について、さまざまなことをご紹介しました。

主な処分方法としては、粗大ごみ回収を利用する、解体して粗大ごみ回収に出す、不用品回収業者に頼むなどの方法があります。

状態の良いソファをお持ちの場合は、友達や親戚などに譲ることや施設などへの寄付を考えてみるのも良いかもしれません。

売却して現金化したいのであれば、リサイクルショップ、家具買取専門店、ネットオークションなどで売るのも手です。

買取りに出しても売れなくて困ったときは、リサイクルワールドハウスまでご連絡ください。

リサイクルワールドハウスでは、お客様がご不要になった家具や家電などをお引き取りしております。

ソファのような大型家具も、体力自慢のスタッフがお引き取りに伺いますので、ぜひお任せくださいませ。

弊社は、お得なパック料金などもご用意していますので、格安で不用品を処分できます。

お見積もり、お問い合わせも随時承っております。

不要になったソファの処分をお考えの方は、リサイクルワールドハウスまでお気軽にお問い合わせください。

スタッフが誠実丁寧に対応いたしますので安心です。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

不用品回収・不用品買取回収・粗大ごみ回収についてのご相談は、0120-557-486フリーコールでご利用いただけます。お気軽にご相談ください。
お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0120-557-486
受付時間
8:00~20:00
定休日
年中無休