〒135-0004 東京都江東区森下4丁目23-7 1階(都営地下鉄 新宿線「菊川駅」徒歩5分)

受付時間

8:00~20:00
定休日:年中無休

お気軽にお問合せ・ご相談ください

0120-557-486

荒川区の不用品買取回収・粗大ゴミ回収・
遺品整理ならリサイクルワールドハウスへ

荒川区で粗大ゴミや不用品が出たらどんな処分方法がある?

元々使っていたものが壊れてしまった時や新しいものに買い替える時に粗大ゴミや不用品が出てしまいます。

そうなってしまった時に、どんな風に処分をすれば良いのか悩んでしまうかもしれません。

荒川区のゴミ処分を利用する方法から、ネットオークション、不用品回収業者にお願いするなど多岐にわたります。

こちらでは、具体的な処分方法や処分にかかる料金についてご紹介していきます。

荒川区に頼みたい場合

普段から利用している荒川区のゴミ処分に頼んで処分したい場合には、さまざまなルールがあります。

収集する日や物によって料金などもさまざまですので、どのように処分すれば良いのか覚えておきましょう。

不用品が燃えるゴミの場合

普段から生ゴミなどは燃えるゴミとして出している方も多いと思いますが、ほかにも靴や衣類、CDやDVDなども燃えるゴミに出せます。

プラスチック製品でも、バケツなど少し大きさがあるものも荒川区では燃やすゴミで問題ありません。

基本的に粗大ゴミのように別途料金がかかることもなく、普段通り半透明の袋に入れて出すだけでOKです。

不用品が燃えないゴミの場合

燃えないゴミでは、鍋やフライパン、包丁、はさみ、小型の家電製品が含まれます。

家電製品だから粗大ゴミの部類というわけではなく、たとえば電動シェーバーやドライヤーなどは燃えないゴミで大丈夫です。

ほかには食器類やコップ、グラスなども含まれます。

ただ、モバイルバッテリーなどで使用する小型充電式電池は、燃えないゴミに入りません。

小さく家電の部類に入りそうですが、ゴミに出してしまうと清掃車両が燃えてしまう原因になります。

回収協力店がありますので、こちらに出しましょう。

粗大ゴミの場合

ある程度の大きさがある不用品は、ほとんどが粗大ゴミに入ると思って良いでしょう。

荒川区では、1辺が30cm角を超える家具や家電製品は、粗大ゴミと決めています。

粗大ゴミを出したい時には、まず申し込みをしなければいけません。

荒川区では、電話かインターネットから申し込みができます。

粗大ゴミ受付センターに電話をし、何を出したいのか伝えましょう。

インターネットであれば待ち時間もなく手軽に申し込みがしやすいですが、一回に申し込めるのは10個までと決まっています。

もし引っ越しなどで粗大ゴミが結構出てしまうという場合は、電話で申し込みをしましょう。

仮申し込みをしてもそこで完了ではなく、もう一度メールが来て本文中のURLをクリックしないと本申し込みにならないのでその点は気を付けましょう。

申し込みをした後の粗大ゴミ利用の流れ

荒川区に申し込みをしたら、有料ゴミ処理券を準備する必要があります。

近所にあるコンビニやスーパーなどでも取り扱いがありますので、行って欲しい金額を伝えて購入しましょう。

たとえば、勤務地が別の区で、そちらで購入したほうが早いと思っても、区ごとに有料ゴミ処理券は異なります。

別の区の券は対象にならないため、必ず荒川区の券を購入しましょう。

その後、有料ゴミ処理券に自分の名前や受付番号を記入して不用品の目立つ部分に貼ります。

申込時に決めた当日の朝8時までに、指定の場所にゴミを置き、回収してもらいます。

粗大ゴミを出す時の金額の目安

大きさや何を捨てるかでも異なってきますが、扇風機やトースター、布団やマクラなどは300円でB券1枚あれば回収してくれます。

炊飯器や空気清浄機、いすやこたつなどは400円でA券2枚、高さが30cmを超えるプリンターや長椅子、1がけのソファは800円でA券1枚とB券2枚が必要です。

2段ベットや業務用ゲーム機、卓球台などは、2,800円でA券8枚とB券4枚は必要になり、処分するのに費用がある程度かかってきます。

エアコンやテレビは処分できない

荒川区ではエアコン、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機はすべて処分ができません。

こちらは荒川区に限ったことではなく、全国でリサイクル法によりゴミに出すことができないとされています。

まず販売店が引き取りをし、家電メーカーがリサイクルするため、不要になった場合は連絡先が違います。

依頼をする場合は買い替えや購入した家電販売店に依頼をして引き取ってもらいましょう。

家電のリサイクル料金

エアコンやテレビなど何を処分するかによって、家電のリサイクル料金も変わってきます。

一番リーズナブルな価格設定になっているのはエアコンで、990円ですが、テレビは大きさによって代わり、小さいものでは1,320円から大きいものでは3,701円かかります。

冷蔵庫や冷凍庫となると大型なため、3,740円から5,626円です。

リサイクルする際には、ある程度料金が取られてしまうと思っていたほうが良いでしょう。

ほかにも、自宅から運び出して持っていってもらうとなれば、運搬料も別途かかります。

もし少しでも節約したいと考えているのであれば、自分達で家電量販店に持っていったほうが得です。

ただ、冷蔵庫などは大きく持ち運びも大変なため、力がある方でないと難しいでしょう。

ネットオークションやフリーマーケットアプリに出してみる

不用品がまだ状態良く使えれば、ほかの欲しいと思っている人に買ってもらえる可能性があります。

少しでも高く売りたいと考えている場合には、ネットオークションやフリーマーケットアプリがおすすめです。

近所のリサイクルショップでも問題ありませんが、買取額も結構低めに設定されているため、思った以上に安い価格での買取となります。

状態によっては買取不可、回収不可で自宅に持って帰ってこなければいけません。

ネットオークションやフリーマーケットアプリの場合、自分でアプリなどに写真や状態を書き込まなければなりませんが、価格も自由に決められます。

相場なども参考にしながら、自分がこの金額で買い取ってもらいたいという額を提示できるのです。

うまく行けば高値で売れるけれども・・・デメリットもある

ネットオークションやフリーマーケットアプリで欲しいという方がちょうど自分の出品した不用品を見て欲しいと思って購入してくれたら、本来お金をかけて捨てるはずだった不用品がお金になります。

しかし、デメリットとしては、不用品を見て欲しいと思ってくれる人がいなければ誰も買ってくれないということです。

フリーマーケットのアプリやオークションに出品したからといって、絶対に誰かが購入してくれるとは限りません。

さらに、大型の商品の場合、梱包や出荷も大変に感じてしまうでしょう。

デメリットも把握したうえで、上手に活用できれば良いでしょう。

近所のリサイクルショップへ持って行ってみる

安くてもいいから少しでもお金にしたい、すぐに見て欲しいと思った時には自分でリサイクルショップへ持ち込みましょう。

空いていれば持っていった後、待ち時間もほとんどなく、物の状態を見て査定結果を出してくれます。

購入した時には40,000円でも、物によっては10円や0円の査定結果になる場合もありますが、逆に高額査定対象商品の場合は結構な金額で買取してもらえる場合もあります。

まずは持っていって見てもらわないとわからない部分もありますが、何日も待たせられることはほとんどありません。

混んでいる時でも数時間で結果が出ますので、早く売りたい時には持っていってみましょう。

自分で小さくできれば通常のゴミとして出せる

何を処分したいかにもよりますが、粗大ゴミの券を購入してお金をかけて処分したくないという時には自分で解体する方法もあります。

粗大ゴミの区分に入ってしまうのは、ある程度大きさがあるからです。

1辺が30cmよりも小さくなるようにし、後は通常通りゴミに出してしまうのも良いでしょう。

ただ、手間暇もかかりますし、物によっては結構な力を入れないと解体できないものもあり大変です。

電動のこぎりなども別途用意しなければならないですし、マンションやアパートの場合は音なども気になってしまうでしょう。

時間などもあり、自分で小さくする余裕があるのであれば、お金をほとんどかけずには済むためおすすめです。

知り合いに欲しい人がいないか探してみる

中古品でもいいからまだ使えるのであれば、欲しいと考えている知り合いや友人がいる可能性がありますので、声を掛けてみましょう。

特に新生活を始める前の友人や知人がいれば、すべて家具家電を自分で準備しなければいけないため大変に感じています。

中古品でも使えるのであれば、新生活で利用したいと考えている方もいるのです。

声を掛けてもらって良かったと相手に思ってもらえ、まだ使えるものをゴミとしないためエコとしても役立つことができます。

特に家電の中でも洗濯機や冷蔵庫、炊飯器や電子レンジなど、通常の生活で毎日のように利用するものは買わずに済めば助かると感じている方は多いです。

寄付する

そもそも状態の良い不用品であれば、まだまだ使えるためもったいないです。

世の中には生活に困っている方もいるため、寄付するのもおすすめです。

フリーマーケットやリサイクルショップに出すのとは違いお金にはなりませんが、困っている人を助けられます。

不用品回収を行っているチャリティの団体がありますので、まだ使えるものがあれば寄付してもいいでしょう。

もし状態が良くない場合は逆にもらった側も困ってしまうので、使えるものやある程度状態の良いものを寄付するように心がけましょう。

不用品回収業者に頼む

不用品回収業者の場合専門的に行っている場合も多く、利用するメリットも多いです。

自分で自治体に申し込みをしたり、フリーマーケットやオークションなどで販売したりするよりも手間がかかりません。

不用品回収業者にお願いをすると、手早く作業し、物によっては買取まで行ってくれます。

部屋が物で溢れていても安心

自分である程度まで片付けても、物で溢れていてこれ以上は無理だと感じることもあるかもしれません。

不用品や粗大ゴミの仕分けが中途半端で誰かにヘルプしたい時にも、不用品回収業者は頼りになります。

極端な話ゴミ屋敷であっても、丁寧で迅速に仕分けをし、不用品と不要品を分けて買取や処分もしてくれます。

しかも何日もかけるのではなく、ほとんどが数時間のうちに終わってしまうためあっという間です。

まだ使える不用品は買取してくれる

家電製品などもまだ1年や2年しか使っていなくて状態が良いものや有名なブランド品、人気のあるものであれば高額買取になる可能性があります。

不用品回収業者はどの程度の価値があるのか知識を持って見てくれますので、そのまま捨てていたら0円か処分でマイナスになっていたものをお金にできるのです。

自分でフリーマーケットで売る場合やわざわざリサイクルショップへ運ぶよりもだいぶ楽です。

自分で運ぶ手間がいらない

荒川区の自治体の回収の際は、身体が不自由であるなど特別な事情がない限り自分で指定場所まで運ばなければなりません。

小さいものであれば問題ありませんが、ある程度大きい粗大ゴミの場合自分だけで運ぶのは大変です。

そのため、ほかの人に助けを求めて、回収日の当日運び出さなければいけない可能性もあります。

しかし、不用品回収業者にお願いできれば、自分で運ぶ手間がありません。

部屋の中から重たいものすべてて丁寧に運んでくれるため、あっという間です。

さらに、万が一破損などがあっても、不用品回収業者は保険に入っているため安心です。

荒川区で不用品回収をお考えならぜひリサイクル ワールド ハウスにご連絡ください

不用品をどう処分したら良いか悩んでしまった時には、ぜひリサイクル ワールド ハウスをご利用ください。

お客様の負担にならないように、安く迅速で丁寧をモットーに対応しております。

これまでも年間で1,000件以上の実績もあり、古物商許可も持っています。

ご不明な点があればお答えいたしますので、まずはお気軽にご相談ください。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

不用品回収・不用品買取回収・粗大ごみ回収についてのご相談は、0120-557-486フリーコールでご利用いただけます。お気軽にご相談ください。
お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0120-557-486
受付時間
8:00~20:00
定休日
年中無休